システムエンジニアの漫画の魅力

エンジニアの多くが、「普段は、忙しくてほとんどテレビを見ていない」という方もいるでしょう。「気になるドラマなどはあるけれど、その時間までに帰宅出来ることが少ない」という方もいると思います。そんな方は、自分と同じ境遇で頑張っている人が主人公となっている漫画を楽しんでみませんか。

では、エンジニアの漫画の魅力について、ご紹介しましょう。漫画だけではなく、ドラマや映画、小説などを読む時、主人公の環境が自分と似ていると感情移入しやすくなり、どんどん物語にのめり込んでしまいますよね。エンジニアとして働く方は、自身と同じエンジニアが主人公になった漫画を読むことで、これを体験することが出来るでしょう。漫画では、仕事でのトラブルや人間関係の問題、恋愛などを取り上げているものもありますから、より「主人公の気持ちが分かる」と感じるでしょう。時には、トラブルが起きた時、「同じトラブルを経験したことがある」「今、まさに同じ問題を抱えている」ということもあるでしょう。そんな時、漫画ではどういった対応をしているかによって、自分の仕事にも生かせる可能性があります。恋愛に関しても、エンジニアの方は「仕事が忙しすぎて、恋愛がうまくいかない」という方もいるのではないでしょうか。そのような方は、主人公を参考に恋愛の進め方を学ぶことも出来ますよ。

それだけ、今の漫画は大人向けに書かれているものが多く、参考に出来ることも多いということに繋がります。リアルな情報を描くことが、漫画の魅力ではないでしょうか。
普段、漫画を読まない方もいると思いますが、きっと同じ境遇の主人公となれば「面白い」と感じるはず。漫画が苦手な方も、感情移入することが出来ればあっという間に読み切ってしまうでしょう。

ちなみに、私は漫画家としてすでに10年たちました。もともと、漫画家とITエンジニアは似ているところがあると思っています。こだわりへの追求心や丁寧な作業など、類似する部分は意外と多いのです。ただし、その当事者を納得させるためには、事実と同一もしくはかなり似ている情報が必要です。そのため、漫画家からエンジニアに転身した友人より情報を提供してもらい、漫画の内容を完成させています。その友人ももともとIT系の漫画を書いていたのですが、内容をリアルに調べることでIT業界に強い興味をもち異業種からの転職を成功させました。漫画には、その人のキャリアを大きく変えるパワーもあるのだと思います。僕の漫画を通して、システムエンジニアになりたい!と思ってくれる人がいれば、僕の漫画は素晴らしいという証拠になると自負しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です